北岳 白根御池小屋と北岳山荘

今年最後の夏山ハイクは友人達と、南アルプスの北岳へ。初めて登った時に見た肩の小屋のテント場からの絶景と共に、山頂で軽い高山病になったりと辛い記憶もあり、今回は1日多い2泊3日の行程。

9月上旬、甲府からバスに乗って広河原で下車。1日目のテント泊場所、白根御池小屋まで2時間10分。立て替えたばかりなのか清潔感のある山小屋と広くはないけれど、人も少なく、小さな池があって良い雰囲気のテント場だった。


翌朝テントを片していると、足元に大きなヒル。全く気にしていなかったけど、今回はインナーメッシュを持ってきて正解。

休憩を挟みながら、山頂を超えて4時間30分で北岳山荘に到着。前回辛かったのが何だったのか?わからないぐらいに楽に歩けた。

この高度感ならではの景色。
間ノ岳に続く稜線。3回目は向こうまで歩こうと思う。


テント場に着いてみるとすでに良い場所は結構埋まっていた。地面が硬くペグが刺さらなかったので、丁度良い大きさの石を探すのが大変…。この標高でkhufuを使ったことがなかったので、今回はガイラインも使って固定。今までで一番きれいに張れたかもしれない。


前回肩の小屋から見た景色を楽しみにカメラを片手に夕日を待ち構えていたけれど、この日は残念ながら夕日を見ることはできなかった。

翌朝は8本歯のコルから広河原まで一気に下山。途中バットレスをクライミングで登っている方々を見かけた。地に足がついていないと落ち着かない性格なので、ロープを頼りに登っていくなんて想像しただけでゾッとする。

<1日目> 広河原〜白根御池小屋:2時間15分/距離:約3.55km/累積標高:約700m
<2日目> 白根御池小屋〜北岳山頂〜北岳山荘:4時間30分/距離:約4.7km/累積標高:約1,270m
<3日目> 北岳山荘〜8本歯のコル〜広河原:4時間30分/距離:約7.1km/累積標高:約1800m